プログラミングで食べていく。

高校中退 > 色々な仕事 > フリーランスのプログラマー。学習方法、就職、仕事の工夫を紹介します。

快適な作業・学習環境を作るために買うといいもの

大きめの机 6人用のダイニングテーブルを作業机にしていますが、ディスプレイ、書籍、文房具等、色々並べても余裕があります。 机が大きいだけで心の余裕が持てます。 椅子 長時間使うものなので、疲れない自分にフィットするものを探してください。 おすす…

【プログラミング、システム開発】各分野のおすすめの技術書

今まで読んだ本のなかでオススメの書籍を紹介します。 プログラミングの技術書以外にも、問題解決のようにプログラマーの仕事と親和性の高いものも紹介しています。 各分野で最低限、この内容を理解していれば仕事がしやすいものを選んでいます。 紹介してい…

デスマーチ状態のプロジェクトでも心身を守る方法

長時間の残業や徹夜、会社への泊まり込みが常態化したプロジェクトの状態をデスマーチと言います。 最近はこのような状況は多くありませんが、 受託開発のように納期の延長がしづらい場合には発生することもあります。 そのような状況になっても心身を壊さな…

【経験の浅いプログラマー向け】スキル不足でプロジェクトに入ってしまった場合の生き残り戦略

想定する状況 中小sier, 技術者派遣を業務にしている会社で働いている。 大きめのプロジェクトに1人、2人で派遣された。 技術的に近い分野の経験はある。 例えば、C#でWebシステムの開発経験はあるけど、JavaでWebシステムの開発経験がないようなこと。 全く…

プログラマーの面接対策:よくある質問と準備

よく聞かれること なぜ、この会社に応募しようと思ったのか。 将来的に目指す姿 どんなエンジニアになりたい?その理由は? この会社のサービスのいいところ、悪いところを教えてください。 あなたなら、どう改善するか? 実務経験のない人向け 技術的に基礎…

プログラマー採用対策の成果物で何を作ると採用されやすいか。

プログラマーの採用面接、特に実務経験のない人が 成果物(ポートフォリオ)を作成して、履歴書と一緒に提出するのは 常識になりつつあります。 以前は成果物を提出するだけで評価されることもありましたが、 現在はただ提出するだけでは評価されにくい状況で…

実務未経験の人が面接で見られるポイント。どんな準備をすればいいか。

実務未経験の人を採用する際にどんなポイントを見られるか、 どんな準備をしている人が採用されやすいか、整理しました。 見られるポイント ある程度のサイズのプログラムが書けること アウトプットを見て確認する 技術的な基礎知識 学習意欲、能力。 コミュ…

プログラマーの転職:最初の会社から転職を考えるタイミング・条件

最初の会社に就職後、経験を積んで実力がついてきたことを実感すると、 転職を考えることもあるかと思います。 どんな条件が整ったら、いい転職ができるか整理しました。 個人的、いい転職ができる条件 自分の実務経験、能力が十分伸びていること。 現在の会…

気持ちに頼らず、学び続ける工夫

何かを学び始めた時はモチベーションが高い状態ですが、 長続きしないのが普通です。 気持ちや体調、忙しさには波があるので、 気持ちに頼った学習は短期間で途切れてしまいます。 そこでやる気がなくても、惰性で安定して続けられるような工夫を 色々と試し…

初めてプログラミングを学ぶ方へ:とにかく理解が重要!

プログラミングを学び始めた人に伝えたいのは、 「とにかく理解が重要」ということです。 それに比べて暗記は重要ではありません。 なぜ理解が重要で、暗記が必要ないのか。 プログラミング関連の情報は、人が暗記できる量を超えている。 最低限のことを理解…

プログラミングの実務未経験者が就職するにはどうすればいいか

低学歴、実務未経験の方がプログラマーとして就職するための流れを紹介します。 内容 実務未経験者を企業はどう見るか。 どんな準備、見せ方をすれば採用されやすいか。 採用された後のこと 実務未経験者を企業はどう見るか。 デメリット 就職後、ある程度の…

未経験から、プログラマーとして就職するまでのお勧めルート

基本的な流れ 基礎知識を学ぶ。 アプリ、Webサービス等を作成する。 求人に応募して、面接に行く。 基礎知識を学ぶ 未経験者が無駄なく学ぶために。 分からない時に詳しい人に聞ける環境をつくる。 メンター、個人の家庭教師的な人を探すことを進める。 MENT…